損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

行事

酉の市は酉の日に行うお祭り!福を呼ぶ熊手を買ってみよう!

投稿日:


酉の市は11月の酉の日に行われるお祭りです。
◯◯祭りとは言わない少し変わったお祭りですが、
昔から思いが込められた大切なお祭りです。
いったいどんな思いが込められたお祭りなのでしょう?
今回は酉の市がどういったお祭りなのかや、
酉の市でしか買えない熊手という開運アイテムについてご紹介していきます。
  



酉の市は酉の日に行うお祭り

11月の酉の日に、各地の鷲神社、大鳥神社などで行なわれる祭りです。

昔の人は、月日などの順番に「十二支」という十二の文字を使い、
更にわかりやすくするために、それぞれに動物の名前を当てはめました。

「酉」は10番目になります。十二日経つと、次の酉の日となるので、
普通11月には2回、酉の日があり、それぞれ「一の酉」、「二の酉」と呼びます。

三の酉まである年は火事が多いとされ、火に気をつけるようにと言われています。
酉の市は、江戸時代に大鷲神社(今の東京都足立区)で行なわれたのがはじめと言われています。神様の使いであるニワトリをお供えして開運を祈り、境内では熊手やアワもち、ヤツガシラを売っていました。

ニワトリをお供えしていたのがはじまりでしたが、それが次第に姿を変え、農作物や農具を売る市が立つようになりました。江戸時代に入ると、鶴亀、おかめ、米俵などおめでたいものを飾った「縁起熊手」が露店で売られるようになりました。

この熊手は「福を書き込む」「運を取り込む」という意味があり、商売繁盛の縁起物です。

酉の市で売られる福を呼ぶ熊手とは?

酉の市では、手のひらサイズから屋台に入り切らないほど大きくて豪華絢爛な熊手まで、おびただしい数の熊手がずらりと並びます。




あちらこちらから三本締めの手拍子がにぎやかに聞こえ、
冬の寒気を熱気に変えてしまうようなパワフルさがあります。

酉の市で熊手を買うと、お店の人と買った人がいっしょになって、
「手じめ」という手拍子をします。

買った熊手は、家の中の高い所に、北以外の方角に向けて飾るのが良いとされています。

昔は、熊手を買うのは主に商売をする人達でした。
今では、商売繁盛だけでなく、健康に過ごすことや、
好きな人と結ばれることを願う、いろいろな熊手が売られています。

ぜひ一度、この威勢のよいお祭りに行ってみてください。
有名な酉の市が行なわれる神社・寺として、浅草の鷲神社、新宿の花園神社、東京府中の大国魂神社、
大阪堺市の大鳥神社、名古屋市の長福寺などが挙げられます。

まとめ

三の酉がある年は火事が多いと言われるようになったのには諸説ありまが、その一つに、「旦那を吉原に近づけないために妻たちが言いふらした嘘」というものがあります。

当時、酉の市の帰りに吉原に寄っていく男性も多く、
妻たちは月に3度も吉原通いされてはたまったものじゃない!と、
「三の酉の日は火事が多いから、まっすぐ家に帰ってくるように」と牽制の意味を込めて旦那たちに話していたとか。女心が生み出した興味深い話です。



-行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お年玉を親戚にあげるときの相場は?何歳〜何歳までで範囲はどれくらい?

お年玉を親戚にあげる時に、『この時期の子供はどれくらいが相場なんだろう・・・?』と考えてしまう方は多いと思います。そして、何歳〜何歳まであげるべきで、親戚といっても範囲はどれくらいだろうとか。しかも「 …

春分の日をまたぐお彼岸の期間は?お墓参りとおはぎを食べる意味とは?

「春分の日」は国民の祝日です。休みなので嬉しくなっちゃいますが、祝日って意外と具体的にどんな日なのか、何をするための日なのかは知られていなかったります。 また、春分の日というと、お彼岸をイメージする人 …

十日えびすといえば西宮神社!えびす様の総本社で商売繁盛を願う!

1月10日は、七福神の一員でもある恵比寿様が商売繁盛の神徳を振りまく日です。 西日本各地の恵比寿様を祭神とする神社では、「十日えびす」という祭礼を行います。 今回は「十日えびす」と西宮神社についてのお …

バレンタインデーはなぜチョコ?女性から渡す理由は?なぜ2月14日?

2月14日はバレンタインデーですが、 なぜチョコを渡すのか考えたことはありませんか? もっと言うと、なぜ2月14日なのか?女性から渡す理由など、 だれしもが1度は考えたことがあるのではないでしょうか? …

敬老の日と長寿祝いの「年祝い」をご紹介!敬老って何歳からなの?

日本では、昔から「年祝い」と言って、特定の年齢を祝う習わしがあります。 とくに、長寿を祝うものが多いですが、高齢化社会を迎える日本では、 これからいくつも長寿の祝い事を重ねることになりそうです。 今回 …