損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

行事

お彼岸のおはぎとぼたもちの違いって何?なぜおそなえするの?

投稿日:


無くなった人をしのび、祖先のお墓参りなどを行うお彼岸は、
春と秋、年に二度ある年中行事です。
それぞれ「春分の日」と「秋分の日」を中心に前後3日間、計7日間がお彼岸となります。
ところで、お彼岸におそなえするおはぎと、ぽたもちはいったいどこが違うのでしょう?
おそなえする理由は?今回はそんなおはぎとぼたもちの疑問にお答えしていきます。
  



お彼岸のおはぎとぼたもちの違いって何?

9月23日頃は、昼と夜の長さがいっしょになる秋分の日です。
秋分の日は「祖先をうやまい、無くなった人のことを思う日」とされています。
お彼岸では、お墓や仏壇に、おはぎやぼたもちをそなえて、ご先祖様の供養をします。

ところで、おはぎと、ぼたもちはどんな食物か知っていますか?
どちらも、もち米を潰したものを丸めて、あんこやきなこで包んだものです。
いったいどこが違うのでしょう?

漢字で書くと、おはぎは「お萩」、ぼたもちは「牡丹餅」です。
萩(ハギ)も牡丹(ボタン)も、花の名前です。

ハギは、秋のお彼岸の頃に花を咲かせます。
また、ボタンは春のお彼岸の頃にはなを咲かせます。

昔の人は、お彼岸でおそなえする食物に、それぞれの季節に咲く花の名前を付けました。
それが、おはぎとぼたもちです。つまり、この2つは、同じ食べ物の名前なのです。

ただ、おはぎより牡丹餅の方を大きめに作ることもあります。
これは、ハギの花よりボタンの花のほうが大きいためだと言われています。

また、お萩は皮がついた「つぶあん」、
牡丹餅は皮を取った「こしあん」で作ることが多いようです。

あんこは、アズキから作ります。アズキは秋に収穫するのですが、
春になると、皮が固くなってしまいます。

だから秋に食べるおはぎはつぶあん、
春に食べるぼたもちは、こしあんになったと言われています。

お彼岸のおはぎをそなえるのはなぜ?





昔から、アズキの赤い色には、ふりかかる悪いことを取り去る力があると考えられてきました。また、春は作物の種をまく季節、秋は収穫の季節です。

その季節に、もち米で作った食べ物をご先祖様にそなえることで、
春には豊作をお祈りし、秋には収穫に感謝するという意味が込められています。

アズキはお祝いの時に食べる赤飯にも使われますね。
これも、邪気を払い、魔除けの意味が込めれれているため、
お祝い事の席で振る舞われるようになったそうです。

まとめ

日本は、古来より「見立て」を食べ物に採用してきました。
代表的なものに、おせち料理がありますね。
一つ一つに様々なものを見立てることで、思いを料理に込めています。

「おはぎ」や「ぼたもち」も一見同じようで、それぞれ違うものに見立てられています。
その食べ物にどんな思いが込められているのか?

知るか、知らないか次第で、食事の効果が変わってくるのは、なんとなく想像がつくと思います。作り手に対してもそうですが、日本ならではのエネルギーのこもった食べ物をぜひ感謝しながら食べましょう。



-行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

敬老の日のプレゼントはやっぱり手作りがいい?おすすめをご紹介

暑さもだいぶ和らいできた9月の下旬の特別なイベント、敬老の日。おじいちゃんとおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えに行く方も多いのではないでしょうか。 ところで敬老の日って何をプレゼントしていいのか毎回悩み …

七夕に願い事をするのはなぜ?読み方の由来と笹に短冊を飾る理由とは?

七夕は、7月7日に、願い事を書いた短冊と飾りを笹に吊るして、 星にお祈りする行事です。 この日、天気が良いと、夜空に天の川が見えます。 中国の古い伝説では、天の川の両岸に輝く「おり姫星(こと座のベガ) …

小正月に小豆粥を食べるのはなぜ?どんどん焼きを行う意味と由来とは?

「小正月」という日が1月15日にあります。 この日は一体どんな行事がある日なのでしょうか? 今回はこの「小正月」についてご紹介していきます。 関連

お年玉を親戚にあげるときの相場は?何歳〜何歳までで範囲はどれくらい?

お年玉を親戚にあげる時に、『この時期の子供はどれくらいが相場なんだろう・・・?』と考えてしまう方は多いと思います。そして、何歳〜何歳まであげるべきで、親戚といっても範囲はどれくらいだろうとか。しかも「 …

母の日のカーネーションは赤だけ?花言葉の意味と感謝の気持ちの伝え方

5月の第2日曜日は「母の日」です。 お花屋さんではたくさんの赤いカーネーションが並びます。 母の日は、いつもあなたの為に頑張ってくれいるお母さんに、 「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える日です。 今回 …