損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

行事

バレンタインデーはなぜチョコ?女性から渡す理由は?なぜ2月14日?

投稿日:2019年8月13日 更新日:


2月14日はバレンタインデーですが、
なぜチョコを渡すのか考えたことはありませんか?

もっと言うと、なぜ2月14日なのか?女性から渡す理由など、
だれしもが1度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今回は、バレンタインデーについての疑問、「チョコ」「女性から」「2月14日」の3つのキーワードについて詳しくご説明していきます。

  



バレンタインデーはなぜチョコを渡すのか?

2月14日はバレンタインデー。
日本では、女性が、好きな男の人に、
チョコレートをプレゼントして気持ちを伝える日となっていますよね。
なんと、日本のチョコレートの20パーセントはこの時期に消費されるそうです。

でも、昔の日本には、このようなチョコを渡す習慣はありませんでした。
ヨーロッパやアメリカでは、この日に男女関係なく、
恋人や親しい人と、ケーキや花などのプレゼントを交換し合う習慣があります。

これが日本にも伝わってきたのですが、
はじめのうちは、なかなか浸透しませんでした。

そこで、日本のあるお菓子メーカーが、
「パレンタインデーは、好きな人にチョコレートをプレゼントしよう!」
と宣伝し広めました。それが浸透し、現在のバレンタインデーになりました。

バレンタインデーはなぜ女性から渡すの?

バレンタインデーは女性から男性に向けてチョコをプレゼントする日です。
ではなぜ女性からなのでしょうか?




それはおそらくですが、女性からのほうがチョコが売れるから、
ではないでしょうか?前述しましたが、仕掛け人はお菓子メーカーです。

チョコを売るために利用した日。ですから、
どうすればチョコがたくさん売れるのかを考えた末のことでしょう。

昔はチョコレートを高価なものでした。でも最近は手頃な値段になり、
チョコのハードルが低くなったこともあり、義理チョコなんてのもありますよね。

お世話になっている友達や、職場の仲間に感謝の気持ちを伝えるアイテムになっています。

バレンタインデーがなぜ2月14日なのか?


昔、今のイタリアにあたるローマ帝国では、
家族を思うことで戦う力が弱くなるのを防ぐために、
兵士の結婚はゆるされてはいませんでした。

ところがバレンタインというキリスト教の神父が、
密かに一組のカップルを結婚させ、このことがローマ帝国の皇帝に伝わり、
神父は2月14日に処刑されてしまいました。

この神父のおこないを忍び、また、ローマ神話のジュノーという、
「女性と結婚生活を守る女神」のまつりといっしょになって、
2月14日がキリスト教の祝日となりました。

そして、この日に感謝の気持ちを込めて、
親しい人や家族と贈り物を交わす習慣が生まれ、広まっていきました。

まとめ

いかがだったでしょうか?
バレンタインというのは神父の名前で、
2月14日はその神父が殺されてしまった日だったのです。

これがバレンタインデーという日の始まりなのは、
意外だったのではないでしょうか?

ちなみに、海外には、バレンタインデーのお返しをする日、ホワイトデーがありません。これも日本ならではの文化ということです。



-行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

母の日のカーネーションは赤だけ?花言葉の意味と感謝の気持ちの伝え方

5月の第2日曜日は「母の日」です。 お花屋さんではたくさんの赤いカーネーションが並びます。 母の日は、いつもあなたの為に頑張ってくれいるお母さんに、 「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える日です。 今回 …

敬老の日と長寿祝いの「年祝い」をご紹介!敬老って何歳からなの?

日本では、昔から「年祝い」と言って、特定の年齢を祝う習わしがあります。 とくに、長寿を祝うものが多いですが、高齢化社会を迎える日本では、 これからいくつも長寿の祝い事を重ねることになりそうです。 今回 …

酉の市は酉の日に行うお祭り!福を呼ぶ熊手を買ってみよう!

酉の市は11月の酉の日に行われるお祭りです。 ◯◯祭りとは言わない少し変わったお祭りですが、 昔から思いが込められた大切なお祭りです。 いったいどんな思いが込められたお祭りなのでしょう? 今回は酉の市 …

十日えびすといえば西宮神社!えびす様の総本社で商売繁盛を願う!

1月10日は、七福神の一員でもある恵比寿様が商売繁盛の神徳を振りまく日です。 西日本各地の恵比寿様を祭神とする神社では、「十日えびす」という祭礼を行います。 今回は「十日えびす」と西宮神社についてのお …

お彼岸のおはぎとぼたもちの違いって何?なぜおそなえするの?

無くなった人をしのび、祖先のお墓参りなどを行うお彼岸は、 春と秋、年に二度ある年中行事です。 それぞれ「春分の日」と「秋分の日」を中心に前後3日間、計7日間がお彼岸となります。 ところで、お彼岸におそ …