損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

季節

秋が旬のさんまの秘密!秋刀魚は江戸時代から食べられていた魚?

投稿日:


秋のさんまは、塩焼きなどで食べると、とても美味しいですね。
さんまは秋が旬ですが、どうしてこんなに脂が乗っておいしいのでしょう?

秋が一番美味しいさんまの秘密と、秋が旬の他の魚たちをご紹介していきます。
  



秋が旬の魚、サンマの秘密とは?

日本は、周りを海に囲まれた島国です。
日本の周りには、黒潮(日本海流)や対馬海流と呼ばれる、南からの暖かい海流や、親潮(千島海流)やリマン海流と呼ばれる、北からの冷たい海流が流れています。

日本で採れるさんまは、冬を暖かい南の海で過ごし、
春から夏にかけて、北に向かいます。

そして8月頃には北海道のさらに北までたどり着き、
9月になると、卵を生むためにまた南へ向かいます。

移動しながらたっぷりと餌を食べたこの頃のさんまは、とても脂がのっています。
これを捕まえるので、秋のさんまは美味しいのです。

さんまを漢字でかくと「秋刀魚」です。さんまは、細長くて銀色に輝いています。
その姿が刀に似ていて、秋に美味しくなるので、こう書くようになりました。

秋刀魚は江戸時代から食べられていた?

日本でさんまが食べられるようになったのは、江戸時代からと言われています。
また、落語に「目黒のさんま」という、こんなお話も作られました。



■秋の日に、あるお殿様が馬に乗って目黒に出かけました。目黒に着くとちょうどお昼どきでした。そこで、近くの農家で焼いていたさんまの塩焼きを譲ってもらいます。初めて食べるさんまのおいしいこと!お殿様は、さんまを大好きになりました。

それからしばらくして、親戚の家に食事に招かれたお殿様は、「さんまが食べたい」と言いました。ところが、その家では「こんなに脂があっては体に悪い」と思い、さんまを蒸してすっかり脂を抜き、さらに骨が危ないと思って骨を抜き、だんごにして出しました。

お殿様はこれを食べましたが、ちっとも美味しくありません。それで「このさんまはどこの物だ」と尋ねると、家のものは「日本橋の魚河岸」と返事しました。お殿様はこれを聞いて言いました。「日本橋?それはいかん。さんまは目黒にかぎる」■

目黒は、海のない町で、お殿様が食べたさんまは、魚河岸から来たものです。
なのに、お殿様は、目黒でさんまが採れると勘違いしたのです。

秋の旬の魚たちをご紹介!

さんま以外の秋の魚をご紹介します。

【マハゼ】
約25センチまで成長
北海道南部から九州までの河口の泥や砂に潜っています。釣りの魚としてたしなまれています。

【ウルメイワシ】
約30センチまで成長
北海道より南の暖かい海に住み、脂肪が少なく、干物にするとおいしいです。

【ボラ】
約80センチまで成長
海で生まれたボラは2〜3ヶ月すると川をさかのぼって淡水で過ごし、大きくなると海に戻ります。成長するに従って、ハク・オボコ・スバシリ・イナ・ボラ・トドと名前が違うので、出世魚といわれます。

【マイワシ】
約25センチ
ヒラゴ、ナナツボシとも呼ばれます。また、成長するに従って、シラス・コバイワシ・チュウバイワシ・オオバイワシなどと呼ばれます。食用になる他、養殖魚の餌になります。

【カタクチイワシ】
約15センチまで成長
ヒシコイワシ・セグロイワシなどとも呼ばれます。シラス干し、たたみイワシ、煮干し、ごまめなどにされます。太平洋沿岸で採れます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
最近は、気候の変化や他国の漁業の影響も相まって、
採れるさんまの漁獲量が大きく減ってきているそう。

さんまはビタミンA、D、カルシウム、鉄分などが多く含まれているため「さんまが出ると按摩(身体をもんだり、たたいたりしてその療法を職業とする人)が引っ込む」ということわざがあるほど!

いつまでも美味しいさんまを食べ続けていきたいですね!



-季節
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5月の旬のお魚とお野菜をご紹介!この時期はあのお魚がやってくる!

5月は大地の力強さや、美しさを強く感じる月です。 緑の若葉が太陽の光を受けて輝くこの時期になると、 海の魚も海岸に近づいて餌を食べたり、卵を生んだりします。 そんな海の魚の中で、とくに旬いとえる魚をご …

トウモロコシのひげは何のため?旬が短く変身上手の秘密とは?

トウモロコシは不思議な植物です。 なぜなら多くの植物が子孫を残すため種子を散布するために、 さまざまな工夫を凝らしているにも関わらず、 トウモロコシの種は皮に何重にも覆われ、 皮を剥いでも、人間が手を …

静電気の除去対策をご紹介!服での方法とグッズで軽減するテクニックとは?

あなたはなぜ、静電気が起きるのか、ご存知ですか? 私達の身の回りの全ての物はプラスとマイナスの電気を帯びています。 すべての動物は勿論のこと、ドアノブや車やバイク、洋服も例外ではありません。 プラスと …

栗のトゲはなぜあるのか?イガの正体とは?栄養価が高いって本当?

まだ暑さがしぶとく残っているものの、朝晩の空気は秋モードに感じる9月。 この時期になると、ああ、夏も終わりだな・・・とちょっとしんみりしていまいます。 しかし、秋といえば食欲の秋! とくに、ほっこりし …

夕焼け小焼けの意味は?見え方が赤いのはなぜ?

「夕焼小焼で 日が暮れて〜」「山のお寺の 鐘が鳴る〜」 「夕焼け小焼け」の歌は誰もが歌ったことのある、日本を代表する曲ですよね。 ところで、あなたは「小焼け」ってどんな意味かご存知ですか? さらに、夕 …