損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

生活の知恵

車を手放すメリットとデメリットをご紹介。節約目的はタイミングが重要

投稿日:


車を所有している方の悩みって大体共通していて家計への圧迫が多分に挙げられlます。普段からそれほど乗らなくても、車ですから利用頻度に関わらず維持費はそれなりに必要です。

自分にとって車は不可欠だろうかという疑問にかられている方も多いのではないでしょうか?車全般にかかる費用を見直し、もしかしたら手放すタイミングかもしれません。

とはいえ日々の移動手段は必要です。代替え策として生活の質を落とすことなく、車を所有していた頃と比べものにならないほど支出の削減に成功した私の方法をご紹介していきます。
  



車を手放すメリットとデメリットとは

車を手放すことで得られるメリットはやはり金銭的な負担が無くなることかなと思います。かなりの節約になりますよね。

手放すことを迷われている方が知りたいのはデメリットの方かと思います。手放したらどうなるんだろうって思いますよね。

車をどうしても使わなければいけない時はレンタカーを利用ればいいや、と考える方が多いと思いますが、意外にも隠れたデメリットが多く隠れています。

レンタカーを1日借りれば、激安店以外の普通のお店であれば1万円近くかかりますよね。回数が多くなればかなり痛い出費になります。そして、借りようと思った時に借りられないリスクがあります。

レンタカーはほぼ予約制です。週末や行楽シーズンの長期休暇などのお盆、ゴールデンウィーク、年末年始等はかなり前から予約で埋まりますので、

タイミングを考えなければ借りられない場合がほとんどです。これは、レンタカーのユーザーさんからすれば当たり前のことですが、車を所有している方は意外と知らなかったりします。

そして実際に多いのが、万が一レンタカーに傷をつけてしまった場合はどうするの?ってことです。自分の車であれば、ちょっとした傷なら「まあいっか」ってなるところを、レンタカーの場合は、その都度賠償金(営業補償・免責等)を支払わないといけません。それだけでも最悪の場合、車を所有していた時の維持費を超えてしまうような金額になります。

車を手放して節約生活のススメ

ある日のこと、自動車保険の更新のハガキが郵便受けに届いていました。保険料はほとんど変わらず年額にして4万円弱、月額にすればたいした額ではありませんが年額にすれば大きなものです。

しかも数ヶ月後には車検が控えていましたし、更にその数ヶ月後には駐車場の契約更新で更新費用が必要だったのです。ざっと計算してもトータルで17万円弱を支払わなくてはなりません。こうなるとかなりの額です。




ふと、度々大型の商品を買うわけでもなく、誰かの送り迎えをすることもなく、ただ仕事場への行き帰りとたまに近場へ出掛ける時の足として乗る程度の車は自分にとって必要不可欠なものだろうかと疑問を感じ、維持費の面から見直すことにしました。

その結果は毎月のガソリン代と月極の駐車場代、車のパーツやメンテナンスの費用、出掛けた先での時間制の駐車場代なども考えると無駄なものだという結論に至り手放してしまいました。

その代わりご近所と仕事場までの行き帰りには自転車を、それより遠くと雨天時には公共交通機関を利用することにし、それら2つの併用を以て車の代替としました。

最初のうちは大変だろうなと予想していたのですが、いざ自転車で通勤してみると小回りが利く上に意外に移動時間も早く、休日など出掛けた先の時間制駐輪場にかかる費用も100円ほどと車の時とは比べるまでもありません。

しかも自宅マンションの駐輪場は無料ですので車のように月に1万2千円の月極料金も不要です、自動車保険は自転車保険となり年額にして4千円弱と自動車保険の時の1/10という額です。

公共交通機関にかかる費用は月額5千円強とこれは車の時のガソリン代とほとんど変わりありません。自転車のパーツ交換やメンテナンスにかかる費用はどれも車より圧倒的に安いです。

その結果、自動車保険と月極駐車場代の2点に限ってみても私は年間で15万円強の支出減を実現したことになります、実際には他の費用も抑えられているので更に支出は減っているはずですので生活費の節約術としては大成功だと断言できます、もちろん今の生活スタイルをずっと続けていくつもりです。

ただし、これは私が一人住まいで車が他の家族にとっても必要でなかったことと、職場までの距離がそれほど遠くないこと、そして公共交通機関が発達した都心部に住んでいるという各条件が揃っているからこそ実現できたことだと思うのです。
私と同じような環境のかたに限ってであればお勧めできる節約術の選択肢のひとつだと言えます。

車を手放すタイミングは非常に重要


車を手放すことのメリットを紹介してきましたが、ただ、あった方がいいタイミングというものが人それぞれあると思います。私の場合産後、車があって便利でした。

産後の病院は意外に遠い距離の所にあったので、産後の検診には車で子供を乗せて通ったのです。バスとか電車だと、不特定多数の方が利用されていますし、自分のストレスと子供への感染症が心配だったので、車は大変便利でした。

子供が小さい時って夜間に救急に行くことがありますし、もし何かあってもって思えて安心感があってんですよね。安心保険って感じです。

ぶっちゃけ、車は所有せず、緊急な時のタクシー利用で、そのほか必要な時にはレンタカーを利用するほうが、安いに決まってるんです。

ただ、ただですよ私の友人は、車を手放したことで、子供を連れて遊びにいくことがかなり減った、と言っていましたし、やっぱりなんかあった時どうしようって不安になることが度々あります。

まとめ

車を手放すことによってかなり金銭的なメリットがありことをご紹介していきましたが、各々タイミングが重要ってことですね。今一度、自分の車を使う時はどういう状況の時なのか、棚卸しをしてみてください。車ってなくても意外になんとかなるものですよ^^



-生活の知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冷蔵庫の電気代を節約するのに開け閉めとコンセント抜くのって効果ある?

ご家庭で電源を入れっぱなしで常に稼働状態の家電って限られていますよね。 今回はその中でも消費電力の多い冷蔵庫について節電の方法をご紹介していきます。 仕組みさえ作ってしまえばあとは少ない労力で簡単に節 …

食費の節約の方法で失敗しやすい代表は、まとめ買いと作り置きって本当?

あなたは食費の節約、うまくいっていますか?目標額まで節約できてますか? うまくいっている人の方法を真似ても、うまくいかないのはなぜでしょうか? もしあなたも成功者の方法を真似し続けてもうまくいっていな …

食費を節約するコツをご紹介、効果的な買い物の仕方とメニューとは?

節約したい!でも生活に必要な消耗品、付き合いの交際費は削れない・・・。 毎月の支出で多くを占める“食費”を上手く節約する方法はないだろうか。 食費は節約生活には必須とも言えるものです。でも栄養バランス …

家計簿が続かない本当の理由!手帳ダメ!アプリだめ!そんなあなたはこれを読め!

あなたは今、自由に使えるお金がいくらあるのか分かりますか? 突然、こんな質問をしたのには、理由があります。 「お金を貯めていける人」ほど、絶えず自分のお金の状況に関心をもち、 「家計簿」をつける習慣が …

なぜ人気の節約アプリの家計簿がおすすめできないのか?理由をご紹介!

家計簿をしっかりとつけていれば、精神的な安心感も増えますし、将来設計もしやすくなります。しかし、家計簿をつけて自分が普段どれくらいお金を使っているのかという事を、把握している人というのは案外少ないのか …