損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

美容・健康

乾燥肌のかゆみ対策で背中の黒ずみの治し方と原因をご紹介

投稿日:


寒い時期の乾燥肌はとっても厄介な存在ですよね。
特に背中のかゆみは手が届かないところがあったり、同じ場所が痒くなったりで、
見えにくい場所であるがために掻きすぎて痛みが出てしまったり。
今回はかゆみの原因と、ゆみを防ぐための対策についてご紹介します。
掻くのはできるだけ避けたくても無理がありますよね。
今回紹介する方法を実践して、かゆみを軽減するお手伝いができれば幸いです。
  



乾燥肌のかゆみ対策で背中の治し方教えて

背中のかゆみの原因は、根本的には燥であることがほとんどです。
ただ他の部位との違いとして見えにくい場所であるがゆえ、
必要以上に掻きすぎてしまう傾向にあります。
ですので治りが遅く、時には掻きすぎにで黒ずんでしまったりします。
対策としては保湿クリームをたっぷりとなるべく小まめに塗るようにしましょう。

乾燥肌のかゆみによる黒ずみの治し方

黒ずみを見つけたらなるべく早めに薬を塗るようにします。
悪くなるまで掻いたりしないで、ボディソープの使用を中止しましょう。

シャンプーはなるべく低刺激のものに変え、体を洗う際は手で優しく洗い、
刺激を避けるため、なるべく早めに洗い流しましょう。




良質な石鹸を使用することが大切です。
以上の対策を実践しなければいくら保湿クリームを塗っても、
肌のダメージに対して回復が追いつきません。

今までと同じ生活を繰り返すとかゆみが現状のままか、さらに酷くなる一方です。
紹介した方法で回復に向かうはずですので、ぜひ実践してみてください。

乾燥肌のかゆみの原因

皮膚の痒みの原因で、大半を占めるのが乾燥です。
健康な肌は、しっとり潤っており、ある程度の乾燥であれば問題ないですし、
皮脂膜によって肌の水分が蒸発するのを防いでいます。

しかし、肌の状態が不健康であったり、
あまりにも乾燥がひどいと表面を覆っている皮脂膜がこわれ、
肌の水分が蒸発していき、肌の保護機能がうまく働かなくなって、
外部からの刺激が過剰に反応してしまいます。

そのため、普段なら問題ないレベルの汗だったり、運動することによって身体が温まる程度の刺激でも、かゆみの発生の原因になってしまいます。

対策としては、完全に掻かないのは無理があると思いますので、
なるべく掻かずに小まめに乳液や保湿クリームを塗って対処し、幹部の回復を促してみてください。

まとめ

対策を紹介してきましたが、この機会に生活習慣の見直をされてみてはいかがでしょうか?予防に効果的です。十分な睡眠、バランスのよい食事が重要です。食事は油もの、甘いもの、お酒は控えめにしてください。
規則正しい生活とストレスを溜めないようにして予防することが大切です。
ひどい症状が続く様でしたら、皮膚科を受診されることをお勧めいたします。
参考になりましたら、幸いです。



-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

風邪とインフルエンザの違いは?ウイルスの家族感染、うつらない方法とは?

インフルエンザにかかると大変です。ほかの人にうつさないよう早急な対応が求められます。 では、ただの風邪とインフルエンザの違いを判断するにはどうすればいいのでしょう? 今回は、インフルエンザってどんな病 …

腰の色素沈着の原因は?治す方法と、かゆみが危険な理由とは?

腰の肌の状態はなかなか気付けない場所であるため忘れられがちです。 裸になった時や、水着を着ようかと考える季節になってから、 腰の肌の黒ずみに気が付いた方も多いんじゃないでしょうか? 今回は「なんで黒ず …

爪はあなたの健康の鏡!ツヤは睡眠と関係?時にはツメを見ツメよう!

免疫力が低下して風邪を引く、不眠に悩まされる、胃腸の調子が悪くなるなど、体の不調を示す症状はたくさんあります。体が弱っているサインは表面に見える形で現れます。例えば、肌、爪などでも判断できるのです。 …

MCTオイルって筋トレする時いつ飲むのが効果的?ケトン体ってなに?

MCTとは中鎖脂肪酸といって、牛乳や母乳に含まれているものなので、 すでに多くの人が摂取したことがある成分です。 含有量が多いものでいうと、ココナッツやパームフルーツなどのヤシ科の植物です。 これらは …

おならがよく出るのはなぜ?さつまいもを食べると出るって本当?

便通がいいのにおなかが張って、おならがよく出ることがあります。 おならが出るのは、便通が悪いときか、いも系の食べ物を食べた時だと思っていたけれど、 どうやらそれだけではなさそうです。 そもそも、さつま …