損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

お墓参り

葬式を身内だけでやる場合、費用の相場は?香典は必要?服装は?

投稿日:


葬式を身内だけでやる場合、故人と遺族の世帯主から見て3親等、あるいは4親等くらいまでの親族で行います。遠い親戚、ご近所、職場関係者などには、「故人の意思により、家族葬(又は身内だけ)で告別式を執り行いますのでご参列、ご香典は辞退致します」と連絡します。では、身内だけでやる葬式の場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?そして、お香典と服装は?このような疑問を持たれている方は是非、参考にされてください。
  



葬式を身内だけでやる場合の費用の相場は?

葬式を身内だけでやる場合、いわゆる家族葬は、どれくらいの規模でやるかによって費用が様々です。色々なパターンがあるのです。

例えば、会場を借りることもなく、告別式無し祭壇飾りもなし。
坊さんは呼ばず、戒名することもない、葬儀社には葬儀一式を注文しないで、
遺体の搬送、棺、骨壺だけの注文であれば20万前後でもできます。

数社に見積もりを依頼するとよいでしょう。その際に、希望額を伝えて、
「総額○○万円でできますか?」と聞いてみるとよいです。

法律上では、人の死亡時に遺族が行うべきは「死亡届を出し、遺体を火葬する」これだけです。他はすべて任意です。それとは反対に、色々増やした分だけ費用が掛かってきます。

そして、参列者がいなくても香典をくれた人には香典返しも必要でしょう。これでは20万ではすみません。規模にもよりますが、身内だけでの葬式の相場は40万から100万くらいではないでしょうか?

葬式を身内だけでやる場合、香典は必要?

家族葬の場合、身内以外からは、香典は受け取ってもいいし辞退しても構わないです。
せっかく用意してくれた香典を辞退するのは難しいです。
『身内だけの葬式=香典辞退』ではありません。




ただ、「香典へのお返しが煩わしいから」という理由で身内以外からの香典を辞退するのが普通のようです。身内の場合、香典が必要かどうかは、喪主が「香典辞退」の意を示さない限り出すべきものです。

葬式を身内だけでやる場合の服装は?


葬式を身内だけでやる場合でも、火葬場にも行くことになるわけですし、
喪服以外の服装では火葬場でかなり目立って浮いてしまうのでやめた方が良いす。

基本的に、身内といえど、どんなに急だったとしても、慌てずふさわしい服装を選び準備を万端にして、しっかり故人を見送りましょう。喪服を着用するということは、身内の方の愛に応えるということです。また、日本独特の文化でもある大切なことです。

まとめ

いかがだったでしょうか?葬儀に行くときは、ほとんどの場合、突然です。
だからこそ、慌てずふさわしい行動がとれるように普段から最低限の知識を身に着けて、しっかり故人を見送れるようにしましょう。



-お墓参り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お墓参りの持ち物は?掃除、服装、墓地に行く時に必要なアイテムとは?

お墓参りの仕方には、こうしなければいけないという決まりはありません。 大切なのは故人に感謝する気持ちです。 そうはいっても、初めてお墓参りをする時は、 不安になってしまうものです。 そんなあなたのため …