損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

美容・健康

顔の脂が多い原因は水分不足!皮脂を減らす対策で男性が注意すべき点とは?

投稿日:2019年8月2日 更新日:


あなたは、顔の脂が多いと感じた時、
洗顔したり、化粧水とか、クリームとか、
いろんなものを塗り込んだりして「ケアしないといけない」って思ってませんか?

残念ながら、その行動はその場しのぎで根本の原因の解決にはなりません。
洗顔料や化粧品を売る立場の人達からすれば、

そりゃあ商品を売りたいですから、あなたにあまい言葉をかけてきます。
”つけるだけで”とか”洗うだけで”といった具合に。

ここで紹介するのは脂が出にくくなるような予防についてです。
あなたの体質改善のため是非参考にしてみてください。

  



顔の脂が多い原因は水分不足って本当?

顔の脂が多い原因、それはスバリ、水分です!

そもそもどうして顔の脂が多くなってしまうのでしょうか?
覚えておいていただきたいのですが、人間のカラダは本来、
外から何かを補給しなければいけないということは基本ありません。

それは体内で生成&処理ができるようになっているからです。
皮膚(肌)って、老廃物や毒素などを体の外に出すための”器官”なんです。

体の”器官”というと内蔵や目、耳などといった、
個別のものをイメージしてしまいがちですが、皮膚も体の立派な器官なのです。

汗とともに老廃物を外に出したり、
古い組織、毒素などを出していく排泄するための器官なので、
基本的には吸収はほとんどしません。

化粧品などに書かれるヒアルロン酸配合とか、コエンザイムQ10入りとか、
ローヤルゼリー、酵母、ヒト型セラミド etc…良さそうなものが入ってはいても

そもそも、肌は吸収器官ではないので、塗り込んでも、
全くないとはいいませんけど、ほとんど何の意味もないってことです。

使い続けないと良い状態が保てないとか、
やめた途端に肌の状態が使用前よりも悪くなる、そんなのは誰でもいやだし、
なくては困るというよりは、補助的に使うといった余裕がほしいですよね。

少し話がそれましたが、顔の脂分が多い原因、そのほとんどは体の内側にあります。
人間のカラダは70%が水分って言われているのはあなたもご存知だと思いますが、
水分が人のカラダの質を左右することになります。

顔の脂を減らす対策で男性が注意すべき点とは?

顔の脂は、油のとりすぎとか、
甘い物のとりすぎで出来るものっていうイメージがあると思いますが、
水分に関係があるの?と疑問に思われるかも知れません。

乾燥しているのに、なんかやけに顔が脂ぎるってときありますよね?

皮膚が乾燥して、「水分が足りない!」っていう状態になると、
乾燥を押さえるために代わりに皮脂が出てくるようになります。

その脂は主に関節から持ってくるんですけど、
そうなると、皮脂が持ち出しになってしまうので、

結果、本当は関節とかに使われた方がいいような油が顔とかに使われて、
持ってきた場所の油が足りなくなるから、関節痛とかになってしまいます。

だから冬の寒いときって、リウマチになりやすくなるんです。
しつこいようですが、水分が、足りてないことが多いです。

体内に十分な水をストックしつつ、
食事で良い油を少し多めに摂るように心がけるだけで、
顔の肌の状態が改善されていきます。

だから、化粧水や保湿液などは、内側から分泌されるのは時間がかかるから、
補助的に使うイメージがよろしいかと思います。

外からのフォローも必要なんですよ。
尚かつ、根本的な水分をキープしておくために、
きちんと水分は摂っておいた方が良いということです。

顔の皮脂を減らす方法をご紹介

結論を先にお話しますと、顔の皮脂を減らす方法それは「水分の管理」になります。

1日に必要な水分量は、だいたい、体重×30mlなので、

例えば体重50kgで、
50kg×30ml=1500ml





これは、飲もうと思うと、少し多いと思うかもしれませんが、
これくらいきちんと水分を摂っていると、カラダのあらゆる活動が良好になり、

体の調子がよくなっていることを実感できるようになってきます。
ご自身の体重で計算してみてもらえれば分かると思いますが、

多くの人が、常に水分不足で不健康な体になりがちです。
肌が荒れたり、くすんだりして困っている方は多くの場合、不意分不足が原因です。

では、顔の脂は?関係あるの?と思われると思いますが、
何度も言いますが、体内に必要な水が“足りている” というのは、とても重要なことなんです。
で、水のとり方が重要になります。注意点をあげると、

・お茶やコーヒーは水分にカウントしない(カフェインとかは排出の対象になるから)
・水は常温がいい(がぶがぶ飲んだ水はそのまま排出されてしまうことが多い)
・飲み方はちびちび飲まないと吸収されない。
・水は質が重要!水道水はNG!
・喉が渇いていなくても、水分は意識して、こまめに摂る

まとめ

即効性があり、効果が凄そうな化粧水などにたよりがちですが、
水との向き合い方次第で、お肌は整っていくんですね。

肌の脂だけでなく、くすみ、しわ、荒れなどが気になるという方は、
普段の水分量に着目してみるのが、一番の美容液になりますよ!
是非、お試しいただきたいと思います!



-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お腹が張りおならが止まらない時、出ない時、押すと痛い時の対処法!

お腹が張って苦しくなる時ってありませんか? おならが出るし、出ないと張りが治まらないし、 お腹が押すと張りすぎて痛くなったりしますよね。 こんな時どう対処すればいいのか迷ったりしてませんか? そもそも …

まつ毛が抜ける原因と目に入る時の対処法とは?抜けやすい人っているの?

私は昔から、まつ毛がよく抜けて目に入ることが多いです。それによってまつ毛に付着したゴミが一緒に目に入り、目に負担がかかって様々な悪い症状に悩まされてきました。目が一重でまつ毛が上に反ることがなく、真っ …

ダイエットを続ける方法やコツを身につけて習慣にしてしまう極意とは

あなたは今までに、こんなふうに考えたことはありませんか? 「私は意思が弱い人間なので、何をやっても長続きしないんだ」。 何か目標を掲げ、達成するために努力を試みた人はあなたも含め、数多くいます。しかし …

爪はあなたの健康の鏡!ツヤは睡眠と関係?時にはツメを見ツメよう!

免疫力が低下して風邪を引く、不眠に悩まされる、胃腸の調子が悪くなるなど、体の不調を示す症状はたくさんあります。体が弱っているサインは表面に見える形で現れます。例えば、肌、爪などでも判断できるのです。 …

塩は健康に良いのか?その効果とおすすめの塩をご紹介!

最近テレビや周りの人から「もっと減塩しよう」と聞いたりしてませんか? そもそも塩は不要なものなのでしょうか? 一つの例として最近食品添加物を中心とした、 調味料が含まれる食べ物が増えていて、減塩がさけ …