損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

季節

トウモロコシのひげは何のため?旬が短く変身上手の秘密とは?

投稿日:2019年7月29日 更新日:


トウモロコシは不思議な植物です。

なぜなら多くの植物が子孫を残すため種子を散布するために、
さまざまな工夫を凝らしているにも関わらず、
トウモロコシの種は皮に何重にも覆われ、
皮を剥いでも、人間が手を使っても取り外すのが困難です。

はじめから人間のお世話になるのが当然かのごとく、
今では、世界一たくさん作られている農作物です。

そしてトウモロコシの最も疑問な部分、それはひげです。
今回は、トウモロコシのひげの秘密に迫ります。

  



トウモロコシのひげは何のためにあるの?

夏になると店に並ぶトウモロコシは、
ゆでても焼いても、あまくておいしいですね。

皮をむいていないトウモロコシの頭には、
もじゃもじゃしたひげのようなものがついています。
あれは、花のめしべがしおれたものです。

トウモロコシには「雄花」と「雌花」があります。
春に種をまくと、夏に茎の先に穂のようなものができます。

これが雄花です。同じ頃、葉の脇に黄緑色のひげのようなものができます。
これが雌花で、ひげのようなものはめしべです。
めしべに雄花から出る花粉がつくと、めしべの根本に種ができます。

この種が、トウモロコシのつぶ(実)になります。
つまり、トウモロコシのひげの一本一本は、実のひと粒ひと粒と繋がっているのです。
だから、トウモロコシのひげは、なんと!つぶつぶと同じ数だけあります。

トウモロコシの旬はいつ頃?

夏には色々な野菜が育ち、実ります。
その中でも、焼いてよし!ゆでて良し!とうもろこしは夏のおやつの定番です。
そう、トウモロコシは夏が旬の野菜です。
ですが、品種によって、季節がずれています。

穀物の中でも栄養バランスに優れ、実の胚芽部分に含まれるリノール酸には、
血圧やコレステロール値を下げ、動脈硬化を防ぐ効果があります。




生産高は1位はアメリカ、2位は中国、3位はブラジルで、
アメリカはブラジルの3倍以上の生産高です。

世界の4割のとうもろこしがアメリカで生産されています。
ちなみに日本は世界で160位くらいで非常に生産高が低いです。

米や小麦と並んで世界三大穀物の1つに数えられています。

日本では、全国で栽培されていますが、寒暖の差が激しい方が良いものが作れます。
国内の生産量では北海道がダントツの一番です。

トウモロコシは変身が得意!


トウモロコシは世界一たくさん作られている農作物で、いろいろな事に使われています。

例えば、中国料理の炒めものなどによく使われる「ヤングコーン」は、
トウモロコシの実を、とても若いうちに摘み取ったものです。

野菜として食べるトウモロコシも、実は熟しきった実ではありません。
完全に熟したトウモロコシの実は、
コーンフレークやポップコーン、油、ウイスキーなどの材料になり、さらに大活躍します。

食べ物だけではありません。
トウモロコシは、工業用のアルコールやのりの材料にもなっているのです。
また、トウモロコシは家畜のを育てる餌にも使われています。

さらに、トウモロコシは、プラスチックの材料にもなっています。
トウモロコシから出来たプラスチックは、微生物のちからを借りて、やがて土に戻ります。

だから、普通のプラスチックのように、ゴミが残りにくいのです。
トウモロコシは地球にやさしくするために、大切な植物なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?トウモロコシは不思議な植物ですよね。
トウモロコシはそんな姿から宇宙からきたとかいう都市伝説があるくらいです。

海へ行ったときや、家で皆んなでトウモロコシを食べる時、
ご紹介したトウモロコシの雑学を皆んなに紹介してみてはいかがでしょうか?



-季節
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いちごの旬はいつ?つぶつぶの意外な正体とは?栄養成分は何?

いちごは野菜だということはご存知だと思います。 え?果物だと思ってました?じゃあ、もしかして、いちごのつぶつぶは種だと思ってます? そう思っていたあなた!是非、続きを読んでいちごの理解を深めて下さい。 …

栗のトゲはなぜあるのか?イガの正体とは?栄養価が高いって本当?

まだ暑さがしぶとく残っているものの、朝晩の空気は秋モードに感じる9月。 この時期になると、ああ、夏も終わりだな・・・とちょっとしんみりしていまいます。 しかし、秋といえば食欲の秋! とくに、ほっこりし …

きのこはカビの仲間!たくさんの種類をご紹介!日本の毒キノコ一覧

きのこは人工栽培のおかげで一年中手に入るため、 身近なきのこで季節を感じる機会は少ないと言えるでしょう。 とはいえ、秋には一株まるごとのマイタケやぷっくりとしたホンシメジ、 フリルのようなハナビラタケ …

野菜と果物の違いってなに?8月のある果物の逸話と野菜をご紹介!

8月。ジリジリと輝つける日差しにセミの合唱! 夏真っ盛りですね。大人はついつい日陰を探しながら歩いてしまいますが、 子供は太陽の下で大はしゃぎですね。 私も子供の頃は1年で一番8月が好きでした。 とこ …

虹は太陽の反対側に出来る!光を利用した虹の作り方をご紹介

虹は雨上がりなどに現れる光の帯です。 日本では、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫が虹の色とされています。 夏は夕立が多いので、雨上がりなどに、大きな虹を見ることが出来ますが、 噴水、水まきなどでも、小さな虹 …