損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

季節

あじさいの花の色はどうして変わる?土と色水で分かる色素の秘密!

投稿日:2019年7月27日 更新日:


梅雨というと、いやなことが多いですよね。
例えば、「洗濯物が乾きにくい」「じめじめして不快」「カビが生える」など、
マイナスなイメージです。

しかし、梅雨の雨は、暑くなる真夏前の大地を潤してくれる「恵みの雨」でもあります。
そして、雨にぬれて美しく色づくあじさいが楽しめます。

今回はそんなあじさいの色の不思議について詳しくご紹介していきます。
  



あじさいの花の色はどうして変わるの?

通勤や通学、お買い物など、毎日同じ場所を通っていると、
道ばたのあじさいの色が日に日に変わっていくのに気付いたことはありませんか?

梅雨の時期には、あじさいが見頃になります。
小さな花が丸く集まって咲く様はとてもかわいらしいですよね。

あじさいには、赤紫や青、紫など、いろいろな色の花があります。
よく見ると、一本のあじさいでも枝ごとに様々な色の花が咲いていることもあります。

また、あじさいの花は、咲き始めから咲き終わりまで、
だんだんと色が変わります。この性質からあじさいは、
「七変化の花」とも呼ばれます。

こんなキレイなあじさいですが、人に贈る時は、注意が必要です。
なぜなら、花言葉に、「移り気」「浮気」の意味があるからです。
相手を選んだほうが良さそうな花ということです。

あじさいは土によって色が変わる七変化の花

あじさいの花の色は、ほとんど「アントシアニン」という、「色のもと」の色です。

このややこしい名前の「アントシアニン」は、
もともと赤紫色なのですが、混ざるものによって、
赤紫色や、青色などのいろいろな色に変わります。

あじさいが土から水を吸う時、水と一緒に色々なものを吸います。
これが「アントシアニン」と混ざって花の色が変わるのです。

あじさいの花は、咲き始めの頃は緑色をしています。
これは、「葉緑素(ようりょくそ)」といって葉っぱと同じ成分が含まれているためです。




そして、しだいに花が育ってくると、
葉緑素がなくなり、アントシアニンの色が強調されていきます。

この時、土の成分にどのようなものがあるかによって、
青色や、赤色など、様々な色の花になるのです。

さらに、何日も咲き続けるうちに、花の色は紫色に変わっていきます。

あじさいの色の変化を色水でためそう!


花の色が変わる様子を観察できる、面白い実験があります。
それは、色水を使う実験です。

方法はまず、あじさいの花をお湯の中でよくもんで、色を出します。
そして、出来たあじさいの色水に、様々な液体を加えます。
例えば、お酢、レモン汁、炭酸水、重そう、ジュースなどです。

少しずつ入れるのがポイントです。
混ざるものによって、様々な色に変化する様子を観察できる面白い実験です。

咲いているあじさいの花の不思議な色のメカニズムは、
土壌の酸性度によるものです。
一般に、酸性だと青色、アルカリ性だと赤色系になります。

ちなみに、日本の土壌が弱酸性なので、青っぽいあじさいが多く、
逆にアルカリ性の土壌の多いヨーロッパではピンク系の花が多いそうですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?
知っていると、知らないとでは、同じものを見るにしても得られるものが変わります。
まわりに知らない人がいたら、是非教えてあげてくださいね。

あじさいの花が咲いているのを見かけた時は、
マホで写真を撮り、同じ枝の花がどんなふうに色が変わるのかを観察してみて下さい!



-季節
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5月の旬のお魚とお野菜をご紹介!この時期はあのお魚がやってくる!

5月は大地の力強さや、美しさを強く感じる月です。 緑の若葉が太陽の光を受けて輝くこの時期になると、 海の魚も海岸に近づいて餌を食べたり、卵を生んだりします。 そんな海の魚の中で、とくに旬いとえる魚をご …

蛍はどうして光るの?種類はどれくらいあって見頃な場所と時間帯は?

夏の夜、飛び交う蛍のほのかな光・・・これぞ夏の風物詩! でも実際に蛍を見たことが無いという人も多いかも知れません。 ここ数十年で蛍が住みやすい環境は失われ、 都会ではほとんど見ることができなくなってし …

台風の仕組みとは?発生場所と日本に向けて進路がなぜ曲がるのか?

秋になると、日本にやってくる台風が多くなります。 強い風が吹き、たくさんの雨が降る台風がやって来ると、多くの被害が出ます。 この台風はいったいどのようにしてできるのでしょうか? どこで発生して、日本に …

冬至にゆず湯に入るのはなぜ?この日に外せない食べ物と太陽との関係とは?

12月になると街中がクリスマスムード一色ですが、 そんな中でも冬至が近づくと、かぼちゃやゆずを買って家路につく姿が多く見られます。 これは昔から続くある風習が受け継がれているからですが、 あなたはこの …

きのこはカビの仲間!たくさんの種類をご紹介!日本の毒キノコ一覧

きのこは人工栽培のおかげで一年中手に入るため、 身近なきのこで季節を感じる機会は少ないと言えるでしょう。 とはいえ、秋には一株まるごとのマイタケやぷっくりとしたホンシメジ、 フリルのようなハナビラタケ …