損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

生活の知恵

自転車の交通ルール、歩道は例外!従う信号と子供の同乗時の注意点

投稿日:


最近、私の住む町にも車道に自転車ナビマークやナビラインのある道路が増えてきました。
自転車は子供からお年寄りまで利用する年齢層が幅広いのが特徴ですよね。
自転車は手軽な反面、不注意による事故や、マナー違反が目立つのが難点です。

あなたは自転車に乗る時、こう考えたことはありませんか?
「車道を走る時、自転車が従う信号は、車用?それとも歩行者用?」
あるいは、「自転車が歩道を通れないって本当?、通れる歩道はあるの?」

ここでは、そんなあなたの疑問にお答えしていきます。
交通ルールを守り安全運連を心がけましょう。
  



自転車の交通ルール!車道が原則、歩道は例外!

自転車は車道を走るのが原則ですが、歩道は走ることが出来ないのでしょうか?
以下の場合は、歩道を通行することができます。

1.歩道に「自転車通行可」の標識がある歩道
2.子供(13歳未満)やお年寄り(70歳以上)や体の不自由な人が普通の自転車を運転している時
3.車道の左側を通行するのが困難な時

2の場合はあくまで普通自転車の場合です。大きさと構造が基準を満たした自転車です。
3のケースは道路が工事などで左側を通行することができない場合や、駐車している車が連続していたりして、追い越しをしようとする車との接触の危険性がある場合などです。

やむなく歩道を通行するときは、歩行者優先です。車道寄りを徐行します。
歩行者の通行を妨げるときは、一時停止しなければいけません。

自転車の交通ルール!従うべき信号は?

自転車が従う信号は、対面する信号機に従うのは自動車の場合と同じですが、
「歩行者・自転車専用」と表示されている歩行者用信号機がある場合は、車道を通行する自転車も歩行者専用信号機に従わねければいけません。




また、信号機がある交差点で右折するときは、十分に速度を落とし、二段階右折が基本です。
二段階右折とは、青信号で交差点の向こう側まで直進し、その地点で停止し、右に向きを変え、前方の信号が青に変わってから進むことをいいます。

交差点の横断歩道に自転車横断帯があるときは、その横断帯を進行しなければなりません。
横断歩道に自転車横断帯がない場合、横断歩道は歩行者の横断のための場所ですので、横断歩道上に歩行者がいない場合は、自転車に乗ったまま通行できます。

歩行者がいる場合で通行の妨げになる恐れがある場合は、自転車から降りて横断するようにします。

自転車の交通ルール!子供を同乗させる時の注意点


子供を自転車に同乗させる時は乗せ方のルールを守りましょう。
原則として運転者意外の人を乗せることができまん。ただし、次の場合は幼児を同乗させることができます。

・一般の自転車の場合で、16歳以上の運転者で、幼児が6歳未満1人を幼児用座席を設けた自転車に乗車させることができます。さらに、子守バンド等で背負って運転することもできます。

・幼児2人同乗用自転車の場合は、16歳以上の運転者が、幼児2人を乗せる場合には、一定の安全基準を満たした「幼児2人同乗用自転車」を使わなければなりません。普通の自転車の場合は、座席を2つ前後につけても乗せることは出来ません。幼児2人の場合は、背負うこともできません。

保護者の方は、13歳未満の子供にヘルメットをかぶせるよう努めなければなりません。
自転車に乗っている時に、不意に転倒した場合、頭を地面に強打する恐れがあります。

「1メートルは一命取る」といわれるように、自転車の高さからの転倒は非常に危険です。
自転車事故で死亡した人の損傷部位は7割近くが頭部です。被害を少しでも軽減するためにヘルメットの着用が必要です。

ヘルメットは子供だけでなく、大人も利用に努める必要があります。安全第一ですから。

さいごに

もし万が一自転車事故を起こした際には、自分が怪我をするだけでなく、相手に怪我をさせたり、相手の物を壊してしまうこともあります。自分のため、相手のため、家族のために、万が一に備え、自転車保険に加入しましょう。



-生活の知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

食費を節約するコツをご紹介、効果的な買い物の仕方とメニューとは?

節約したい!でも生活に必要な消耗品、付き合いの交際費は削れない・・・。 毎月の支出で多くを占める“食費”を上手く節約する方法はないだろうか。 食費は節約生活には必須とも言えるものです。でも栄養バランス …

なぜ人気の節約アプリの家計簿がおすすめできないのか?理由をご紹介!

家計簿をしっかりとつけていれば、精神的な安心感も増えますし、将来設計もしやすくなります。しかし、家計簿をつけて自分が普段どれくらいお金を使っているのかという事を、把握している人というのは案外少ないのか …

節約は目標を立てるだけでは達成できない?無理なくできる方法とは?

節約に関して昔から様々な書籍が販売されています。そういった書籍を購入されて節約方法を学んでる方や、スマホのアプリなどを使用して節約をしている方など様々な方法で節約をし、工夫をこなしていると思います。 …

冷蔵庫の電気代を節約するのに開け閉めとコンセント抜くのって効果ある?

ご家庭で電源を入れっぱなしで常に稼働状態の家電って限られていますよね。 今回はその中でも消費電力の多い冷蔵庫について節電の方法をご紹介していきます。 仕組みさえ作ってしまえばあとは少ない労力で簡単に節 …

車を手放すメリットとデメリットをご紹介。節約目的はタイミングが重要

車を所有している方の悩みって大体共通していて家計への圧迫が多分に挙げられlます。普段からそれほど乗らなくても、車ですから利用頻度に関わらず維持費はそれなりに必要です。 自分にとって車は不可欠だろうかと …