損をしない行動原則

このサイトでは、仕事や私生活で損をしてしまわないように、行動原則について書いています。

未分類

ゴキブリ見たくない!対策と発生原因は?最強の駆除製品は市販の○○だった!

投稿日:


ゴキブリなんて見たくないですよね?
もうすでに家に侵入して住み着いているゴキブリの駆除の方法に悩まれていませんか?
いわゆる歯医者でいう「治療は駆除」と「予防は侵入を防ぐ」にあたるわけですが、
今回は最も手間いらずでリスク無く誰でも簡単に駆除できる方法と、
家への侵入を防ぐ効果的な方法をご紹介していきます。
  



ゴキブリなんて見たくない!効果的な対策とは?

ゴキブリは一匹でも家の中で見たならば、かなりの数が住み着いていると考えて間違いありません。ゴキブリはゴキブリを呼びます。繁殖能力が桁違いに優れていることに加え、食料がなくなると、自ら脱皮して、脱け殻を食べて生きます。

そしてゴキブリは死んだ仲間を食べることがあります。
だから、死骸の処理を誤るとゴキブリに再度遭遇する可能性が上がります。

そしてゴキブリのフンを掃除しないと大変なことになります。
ゴキブリが、ゴキブリのフンに引き寄せられ積極的に近寄ってくるからです。

アリの場合は道しるべフェロモンを分泌することによって列をなして迷うこと無く行動しますが、ゴキブリの場合、フンに含まれる集合フェロモンによって他のゴキブリを引き寄せます。

そのサイクルを止めなければ増々強い集合フェロモンが漂うことになり、ゴキブリの溜まり場になってしまいます。

ゴキブリの発生原因とその対策

今はゴキブリ用の殺虫剤も常に進化してさまざまなものが売られていますが、まずは、ゴキブリが住み着かない環境にすることや、そもそも侵入を許さない対策が必要になります。




ゴキブリが生存、および繁殖するために必要になるのは「水」と言われています。
ですので、風呂場、流し台など水滴が残る場所は出来限り乾燥させる必要があります。

そして上記の方法に加え、市販の侵入を防ぐためのテープで穴を防ぎ侵入を阻止しましょう。
完全に塞ぐことは難しいかもしれませんが、かなり効果的なので是非試してみてください。

ゴキブリ駆除対策で最強の市販製品は実は○○だった!

これからは私の体験談を交えて最強のアイテムを発見した経緯をお伝えしていきます。

ある日の夜、寝る直前の出来事でした。私は眠りにつくために電気を消そうとしたその瞬間に正面の壁に黒い”あれ”の存在に気づいたのです。そうゴキブリです。しかも結構デカイ!こんな時間にバルサン焚くわけにはいかないし、殺虫剤も切らしており、頭が真っ白になりました。

現状、今家にある物で対処するにはどうすればいいのか?、悩んだ挙句、あるものを試してみることにしたのです。それが今回ご紹介する最強のゴキブリ駆除アイテムなのです。

ゴキブリに対して最強ということは、向かうところ敵なしです。勿体ぶらずに正体を明かすと、それはカビキラーになります。ご家庭に常備されている方も多いのではないでしょうか? ゴキブリに対してカビキラーを使うと以下の効果が高確率で期待できます。

・塩素パワーで大事な触覚を溶かす!
・泡の力で動きを鈍らせる、または止める!
・同時に除菌効果!
・ある程度距離があっても噴射範囲角度が広がり捉えられる確率が極めて高い!
・仲間を呼ぶための痕跡を完全に消去!

どうですか?最強ですよね?300円でおつりがきます。是非試していただきたいのですが、使用後は塩素臭がしますので、換気は十分に行ってくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?行動力のある方はもうすでにAmazonで購入済みでしょう。
いちばん大切なのは予防です。ゴキブリを寄せ付けない習慣を身に付けることが大切になります。入り口そのものを閉じるイメージです。いくら良いアイテムがあっても次々に侵入を許したらきりがありませんからね。あなたの生活が快適になれば幸いです。



-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モチベーションを上げる方法とアップした状態を維持するためのコツは?

今回はモチベーションについてのお話しです。 モチベーションとは、端的に言えばやる気という意味で使われます。 人間が行動するためには、「モチベーション」が必要です。 ということはつまり、モチベーションは …

ランドセルはなぜ必要?背負って小学校に行く理由、発祥はリュック?

あなたは、3月21日は何の日かご存知でしょうか? 知らない人がほとんどだと思いますが、「ランドセルの日」なんです。 なぜかというと、3と2と1をたすと、 小学校に通う年数と同じ6になるから、「ランドセ …

2月が短い理由とは?うるう年がない年があるって本当?

2月が28日なのはなぜ?あなたはこのように考えたことはありませんか? ほかの月は30日か31日なのに、どうして2月だけ短いのでしょう? 実は2月は「ずれ」をなおすために必要な、重要な月でもあるんです。 …

海での虫刺されにご注意!ヌカカとブヨに刺された後の恐怖の赤い跡!

釣りが好きな方、これから始めようとしている方、あなたは堤防派ですか?それとも磯まで行く派ですか?もしいずれか、あるいは両方へ釣りに行くのであれば、しっかりと対策をする必要があります。 なぜならば、そこ …

大嘗祭は令和元年のいつ?天皇にとっての象徴と仕事の意味とは?

2019年5月、新しい天皇が即位する儀式が行なわれ、 正式に元号が令和へと変わりました。 ですが、実はまだ、新天皇が正式に即位するためのある儀式が残されているのです。 それが、「大嘗祭」という儀式。こ …